すごいぞ五能線!

先日、秋田~青森に旅行に行き、念願だった「五能線」を堪能してきました。

 

「五能線」とは、青森・秋田の日本海沿岸を走るJRのローカル線。

とにかく絶景づくし!ということで、乗ってみたいローカル線ランキングなどでは常に上位にランクインしている人気路線です。

 

秋田駅から観光列車の「リゾートしらかみ」に乗車して、青森・弘前駅までの片道約5時間の旅を楽しみました。

車内アナウンスでは、時折バスガイドさんのように観光情報をはさんでくれます。

絶景ポイントでは速度を落として走行してくれたり、駅で長めに停車して海岸を散策する時間をとってくれたりと粋な計らいが。

 

それだけではありません。

バスケの街・能代では、何と駅のホームでバスケットのシュートチャレンジが!

「見事ゴールした方にはささやかなプレゼントがありますのでぜひご参加ください!」とのアナウンスでみんなどさどさとホームに降りて、すぐに挑戦者の長い列ができていました(笑)。(ちなみに私は無事にシュートが決まって粗品をゲットしました)

 

また、青森県に入ると、車内で津軽三味の生演奏があったり津軽弁の語りべさんが津軽地方の昔話をしてくれたりと、車内イベントも充実。

景色だけでなく、終始乗客を飽きさせない構成で、あっという間の5時間でした。

 

ところでこの五能線、実は約20年前に「リゾートしらかみ」が誕生するまでは廃線も危ぶまれるほどの赤字路線だったそうです。

 

そこでJR秋田支社の社員さんたちが必死にアイデアを捻出。そうして辿り着いたのが“観光路線への発想転換”だったのだそう。

「サービス徐行」「津軽三味線生演奏」「シュートチャレンジ」などの、沿線各地の魅力を引き出す新しいアイデアもこの中から生まれました。

 

単なる生活路線から魅力的な「商品」へ。

発想の転換と工夫によって地方の赤字路線を人気路線へと蘇らせることに成功した五能線。

 

地方企業の再生、イノベーション(新たな価値の創造)の成功例として、ビジネスのヒントもたくさんありそうですね。

 

(木原)

無料相談受け付けます!

お問い合わせ

相談無料!今すぐ問い合わせ 058-223-0212
[受付時間] 平日9:00〜17:00

powerd by formy(フォーミー)

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!