平成29年12月 ニュースレター

大掃除のいわれ
年神様をお迎えするために、1年のうちに家の中にたまったほこりとすすを落とすための「すす払い」。年内の汚れや厄をお祓いする意味もありました。特に台所の掃除は念入りに行われたそうです。台所を汚くしていると、その家の運も逃げてしまうといわれていたからです。すす払いの後は年神様を家に案内するための門松を立てます。良い年を迎えるために、準備はきちんとしたいですね。

 

行きつけのコンビニ
私は仕事帰りに必ず寄るローソンがあります。30代独身男には心強い味方です。コンビニばかりで栄養が偏ると言われることがありますが、肉も魚も野菜もありますので、きちんと選ぶことでバランスよく栄養をとることができます。価格はスーパーなどと比べると高いものが多いですが、コンビニに寄るのが日課になっています。

ある日いつものように仕事帰りにコンビニに寄ったら、「夜勤アルバイト急募」の紙が貼られていました。よく知る店員の子に、「だれか辞めたの?」と聞いてみたところ、夜勤に入ってくれていた若い男の子が急に辞めてしまったとのことでした。

詳しく聞いてみたところ、「今は夜勤に入りたがる人は少ない」「オーナーの意向で外国人は雇わない」「正社員の勤務時間を延ばすことでなんとかなっている」と多くの中小企業が頭を悩ます人手不足の課題に直面しているとのことでした。

このコンビニはどうしたら人手不足が解消されるのでしょうか。このコンビニは私が知る限りでは20代から40代の男女がメインで働いています。

求人という外部的対策を行うのであれば、外国人を雇うことや主婦やシニア層を雇うことが必要になってくるでしょう。
また、内部的対策については、給与見直し、福利厚生の見直し、職場環境の改善などが考えるでしょう。今いる人材が疲弊し、不満が溜まり辞められてしまってはさらに人材不足が悪化してしまいます。
毎日のように通いますし、接客対応も好きなので、このコンビニには頑張ってほしいなと思っています。
(水間 貴司)

 

皆様、本年も大変お世話になりました。

2018年も荒井会計総合事務所をよろしくお願いいたします。

無料相談受け付けます!

お問い合わせ

相談無料!今すぐ問い合わせ 058-223-0212
[受付時間] 平日9:00〜17:00

powerd by formy(フォーミー)

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!