所得税の延納制度について!

こんにちは。

岐阜市の税理士法人荒井会計総合事務所の税理士の大久保嘉晃です。

所得税の申告・納付期限が迫ってきました!みなさんは、納税資金の準備はできていますでしょうか。「想像以上に税金が出そうで、お金が足りない…」という方は「延納制度の活用」を検討されてはいかがでしょうか。

「延納制度」とは、確定申告により納付する税金の2分の1以上を平成27年3月16日(月)までにいったん納付することで、残りの額については平成27年6月1日(月)まで納付期限を延長することができるものです。この延納制度を利用するためには確定申告書第一表に必要事項を記入するだけで、別途届け出の必要はありません。

ただし、本来は平成27年3月16日(月)までに納めないといけないものであるので、延納期間中は「利子税」という、いわゆる利息のようなものを支払う事になります。 よって、平成27年6月1日(月)までの期間であれば、利率は1.8%となっています。

なお、「4月には資金繰りに目途がたちそうなのだけど・・・」という方については、延納制度を利用せずとも、「振替納税制度」を利用して平成27年4月20日(月)に預金から自動振り替えしてもらうことも可能です。振替納税制度の場合、利子税もかかりませんので、こちらも検討されてはいかがでしょうか。

振替納税の場合は3月15日までに申込書を提出する必要がありますので、ご注意ください。また、一度手続をしてしまえば、継続して利用できますので便利です。ただし、転居等により所轄税務署が変更となった場合には新たに申込み手続が必要となります。

確定申告にお悩みの方は是非一度お問い合わせください。

無料相談受け付けます!

お問い合わせ

相談無料!今すぐ問い合わせ 058-223-0212
[受付時間] 平日9:00〜17:00

powerd by formy(フォーミー)

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!