マイナンバーの質問事項に答えます!

こんにちは。

岐阜市の税理士法人荒井会計総合事務所です。

 

岐阜市は11月20日以降に「通知カード」が届き始めています。政府は当初11月中に配達完了すると発表していましたが、12月20日までに配達完了と見込みを変更しています。

簡易書留で送付されますので、多忙で一人暮らしの独身者だとなかなか受け取ることが難しいと思われます。本当に年内に配達完了するのか疑問を持ってしまいます。

 

 

ここ最近、マイナンバーについて質問があったのでご紹介します。

 

Q.1 「平成28年分の扶養控除等申告書を記載する従業員はマイナンバーを記載してもらい保管することはわかりますが、扶養控除等申告書を記載しない乙欄のアルバイト等はマイナンバーの記録をしなくてよいのですか?」

 

A.1 乙欄適用のアルバイト等であっても、マイナンバーの提示は必要です。なぜなら、会社が税務署に提出する源泉徴収票や給与支払報告書の提出の際マイナンバーが必要になるためです。

扶養控除等申告書はあくまでマイナンバーを記載してもらうための資料であると考え、乙欄や丙欄適用のアルバイト等に対しては、別の資料を渡し、マイナンバーを記録しておく必要があることになります。

また、平成28年以降は、新たな雇用をした際にはマイナンバーの取得が必要となります。甲欄適用者であれば、扶養控除等申告書を最初の給与支払日までに提出してもらいます。その際、本人と扶養家族等のマイナンバーの記載と本人確認の必要があります。

そして、乙欄適用者であっても、何らかの形でマイナンバーの取得をしましょう。年の中途に入社し、年末までに退職してしまったような場合には困ることになります。

 

 

Q.2 「マイナンバーの提出を受けた従業員が退職した場合に、マイナンバーの記録はいつ廃棄すればよいのですか?」

 

A.2 従業員から提出を受けた扶養控除等申告書等は、法令で7年間の保存義務があることから、7年経過後に廃棄することが適切だと考えられます。

また、他の方法でマイナンバーの記録がある場合についても、辞めた時点ですぐ廃棄することは、修正申告等の提出が必要である場合困ることになるので注意しましょう。

 

 

Q.3 「マイナンバー(通知カード・個人番号カード)をコピーして、それを事業所内に保管することはできますか。」

 

A.3 コピーを保管することはできます。もちろん、コピーを保管する場合にも、安全管理措置を適切に講ずる必要があります。

無料相談受け付けます!

お問い合わせ

相談無料!今すぐ問い合わせ 058-223-0212
[受付時間] 平日9:00〜17:00

powerd by formy(フォーミー)

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!