平成30年6月 ニュースレター

 

田植え

自宅前の田んぼに水を引き込み、つい先日までれんげ畑たっだのが、水田になりました。れんげは岐阜県の県花で、昭和29年3月にNHKなどの主催で、郷土の花として選ばれたそうです。また、田んぼの肥料として育成されており、化学肥料を使わなくても、稲作ができるということで県で振興しているとのこと。とてものどかな所に住んでいるので、まわりは田んぼだらけ!この時期は、窓を開けていると自然のかえるの大合唱が聴こえてきます。

 

財産目録を作ってみよう

相続税の改正が行われてから、相続に関する相談が増えてきました。今回は相続をスムーズに進める方法の一つとして「財産目録」について説明をします。

財産目録とはなにか?と言いますと「あなたの財産の一覧表」のことを言います。

例えば、現金、預貯金、家屋、土地、株券など通常財産と思われるものは勿論のこと、生命保険の加入状況、借金があるかないかなどを一覧にしたものです。

なぜ生前に財産目録を作成することが重要になるかと言いますと、残された家族は財産がどこにどれだけあるのか分からないからです。死んでしまう前に財産目録を作成しておけば、相続が始まったときに手続きをスムーズに進めることが出来るのです。

財産目録を作成する意味については

1、「財産の所在場所がわかる」

2、「財産の総額がわかる」

3、「マイナスの財産(借金など)がわかる」ことです。

財産の総額がわかることで、相続税がいくらになりそうなのかがわかると同時に、生前の相続税対策が可能になるからです。残されたご家族のことを考えたら、生前に財産目録をつくることは、とてもメリットが大きいのです。

財産目録を作成してみたいが、作成の方法がわからない。そんな時は私どもに是非ご相談ください。作成のお手伝いをさせていただきます。

 

無料相談受け付けます!

お問い合わせ

相談無料!今すぐ問い合わせ 058-223-0212
[受付時間] 平日9:00〜17:00

powerd by formy(フォーミー)

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!