令和2年11月 ニュースレター

 

年末調整の申告書様式の変更に注意

早いもので今年も残すところあと2ヵ月となりました。それと同時に年末調整の時期となり、皆さんも自宅に保険会社から控除証明書が届いたり、扶養控除等申告書を記入したりと準備をしている方も多いのではないでしょうか。

今回の年末調整では給与控除と基礎控除の見直しや所得金額調整控除の創設など大幅に改正が行われ、それに併せて申告書の様式や書き方も大きく変わってきております。もしご不明な点がございましたらお気軽に当事務所までご相談ください。

また今年からの大きな変更点の1つに上記の申告書等を電子データで作成・提出ができるようになった事が挙げられます。国税庁は10月1日、「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(年調ソフト)」を公開しました。

これを用いれば保険会社からの控除証明書を保管する必要がなくなることは勿論、マイナンバーカードを持っていれば利用できる“マイナポータル”と連携すれば、必要書類のデータを一括で取得し、これまで手作業で行ってきた控除額の検算や控除証明書の添付確認等をデータで管理する事が出来ます。

このように改正に伴い制度が煩雑になった一方、年調ソフトを使えば手で申告書を書く手間が省く事ができます。「毎年書類を書くのが面倒だなあ」と思われる方は是非こうしたシステムを活用されてみてはいかがでしょうか。

(伊東)

無料相談受け付けます!

お問い合わせ

相談無料!今すぐ問い合わせ 058-223-0212
[受付時間] 平日9:00〜17:00

powerd by formy(フォーミー)

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!