令和2年1月 ニュースレター

 

2020年はどんな1年?

2020年、いよいよ東京五輪・パラリンピックが開催されます。国連の提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)が本格的に注目される初めての大会で、SDGsを意識した法令改正も相次ぐ予定です。たとえば、様々な施設での屋内喫煙を原則禁止する改正健康増進法が4月1日に施行され、競技会場の敷地内が完全禁煙となるのは初めてだそうです。飲食店や職場なども対象になります。

民法も120年ぶりに改正されます。中小企業では事業資金の借入に際して、経営者以外の個人が保証人となる場合、公証人が意思を確認する必要があります。保証人や金融機関の負担が大きくなることが予想され、スムーズな借入の妨げになるのではないかと懸念されています。

働き方改革関連では4月から大企業では同一労働同一賃金のルールが適用されます。中小企業では残業時間が月45時間、年間360時間、(労使で合意する場合は720時間まで可能ですが、2~6か月の残業時間の「すべての平均が80時間以内」かつ「月100時間未満」)という条件を守る必要があります。人手不足のうえ、労働時間まで制限されるとなると多様な働き方を工夫する必要がありそうです。

先日、共働き子育てしやすい街ランキング2019で岐阜市が22位にランクインしました。内14市区が東京都であることを鑑みると地方都市としてはかなりの大健闘といえるのではないでしょうか。これにちなんで今年は働きやすい職場環境づくりを目指すのもいいかもしれませんね。

(稲垣)

無料相談受け付けます!

お問い合わせ

相談無料!今すぐ問い合わせ 058-223-0212
[受付時間] 平日9:00〜17:00

powerd by formy(フォーミー)

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!