令和元年5月 ニュースレター

 

医療費控除が簡単に?!

10連休いかがお過ごしでしたか。平成が終わり、街は令和フィーバーと言わんばかりのお祭り騒ぎでしたね。私は近所の和菓子屋さんで「令和」と刻印された紅白の記念饅頭を家族みんなで食べました。どんな時代になるのかワクワクします。

今月9日から東京オリンピックのチケットの申込が始まります。申込にはインターネットからID登録が必要で、期限は28日と短めです。一人が購入できる上限枚数は30枚ですが、抽選のため人気競技は高倍率が予想されます。観たい競技はやはりメダル獲得が期待される人気競技に偏ってしまいますね。上限まで申し込んだら、果たしてどの程度当たるのか見当もつきませんが、当選した競技は全て一括購入しなければなりませんから、スケジュールや予算を立てて計画的に申し込んだ方が良さそうです。

政府はこの程マイナンバーカードの活用による新しいシステムを作り、再来年21年分から医療費控除を自動計算して申告する仕組みを開始する予定です。医療費控除というと、医療機関名や支払った医療費、保険で補填される金額を記載した明細書を作成する必要がありますが、なかなか手間がかかります。

21年3月からマイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになり、国税庁のシステムと連携することで1年分の医療費の合計額が一目で分かるようになります。合計額が原則10万円を超えていれば、そのまま医療費控除でき、領収書を保存する必要もありません。医療費控除だけであれば、マイナンバーカードを利用してインターネットから簡単に申告出来るので、もう無料相談会場で並ぶ必要もなさそうですね。

(稲垣)

無料相談受け付けます!

お問い合わせ

相談無料!今すぐ問い合わせ 058-223-0212
[受付時間] 平日9:00〜17:00

powerd by formy(フォーミー)

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!